UD-505-X TEAC

    商品説明

    最大DSD 22.5MHz、PCM 768kHz/32bitに対応した高性能DACを採用
    デジタルオーディオの要であるDACチップにはハイエンド・オーディオマーケットで安心のあるESS TechnologyのES9038Q2M SABRE32 Reference DACを左右に1基ずつ搭載しまESS独自技術の32-bit HyperStreamII DACアーキテクチャとTime Domain Jitter Eliminatorにより、優れたダイナミックレンジとリニアリティの向上を実現し、動特性に優れたより正確でクリアなオ​​ーディオ再生が可能になりまし

    たバランス配信に対応し、新たな進化を遂げたデュアルモノーラル構成の電源トランスから、電源回路、D/Aコンバーター部、アナログ出力段に至るまで一貫したデュアルモノーラル構成の贅沢な回路を採用しまし
    した電流供給能力が特長のトロイダルコア電源トランスや高性能D/Aコンバーターをはじめ、それぞれのチャンネルがモノーラルでプレゼンテーションする回路を2系統持つデュアルモノーラル構成は、L/R信号による互いの干渉を防ぐまた
    L/Rそれぞれのアナログ出力信号をD/A変換後から最終出力まで段階バランスフル進行することで、S/Nの向上よりピュアな状態でハイレゾオーディオの持つ空気感を残りす近くに伝え

    ます
    。データを通信できるLDACコーデックに加え、48kHz/24bitで通信が可能なQualcomm aptX HDにも対応しています。 さらにAACやQualcomm aptX、SBCといった汎用性の高いコーデックにも対応しており、スマートホンやDAP(デジタル) 4.4mm 5驚異の子

    「Pentaconn※」を採用
    フロント側には接続バランスが可能な2ベースの3極式TRSジャック(6.3mmステレオ標準ジャック)によるヘッドフォン出力端子に加え、1ホンプラグでステレオ・バランス接続を実現する4.4mm 5驚異の子を1ベース装備。 通常のヘッドフォンを2台まで接続できるアンバランス駆動、さらには無音時における静寂性の向上
    や繊細な音の表現に有効なアクティブ・グランド駆動など3種類の駆動方式による音の違いをお楽しみいただける回路※「Pentaconn」は株式会社日本ディックスの登録商標です。 新しいヘッドフォン駆動方式の提案:アクティブ

    ・グラウンド駆動アクティブ・
    グラウンド方式は、コールド側をアンプ回路によって強制的に0V駆動にする方式です 通常のグラウンド接続よりも理想的なグラウンド獲得されるだけでなく、電源から来るハムノイズの影響を中心効果にさらに、ノイズフロアが下がることで静静性が増し、アーティストの息遣いや音のテクスチャーをより近いうちに感じられる効果も期待できます。 制振性と高級感を両立するフルメタルデスクトップ、デスクトップに設置

    できるA4サイズのPCのすべてを外来ノイズに強い金属パネルで構成することで、パソコンなどから発せますさらに、金属製シャーシを両サイドから包み込む8mm厚のアルミパネルにより、ねじれや歪みを防ぎますまた、
    A4サイズ(天面)のスペース※は机の上やサイドボードなどのわずかなスペースにも設置が可能です。 ※端子部やつまみなどのWindows※とMac両方でのDSD 22.5MHz再生に対応した『
    TEAC

    』 HR Audio Player』
    DSD 22.5MHzやPCM 768kHz/32bitといった次世代のハイレゾ音源を簡単にWindowsやMacintosh パソコンから再生できる無料ウェアを立ち上げてUSBソフトケーブルで接続したUD-505を選択するだけで安心専用ウェアのため「USB DACを」「認識しているが音が出ない」、「音が出ているがダウンコンバートされている」などのUSB ※ Windows の場合は事前ドライバーのインストールが必要になります

    UD-505-X TEAC

      ¥142,200 税抜き

      •  お取り寄せ商品はメーカー在庫状況等により別途配送日時をご相談させていただく場合がございます
      試聴購入およびレンタルではデポジットのリリースに時間を要する場合がございます。ご利用の流れおよび利用規約を必ずご確認ご同意の上ご利用ください
      仕様

      【対応フォーマット】
      ■USB入力
      ●PCM
      ・16 / 24 / 32bit・44.1k / 48k / 88.2k / 96k / 176.4k / 192k / 352.8k / 384k / 705.6k / 768kHz
      ●DSD
      ・2.8M / 5.6M / 11.2M / 22.5MHz
      ●同軸デジタル入力
      ●PCM
      ・16 / 24bit・32k / 44.1k / 48k / 88.2k / 96k / 176.4k / 192kHz
      ●DSD
      ・2.8MHz(176.4kHz/24bit DoP伝送で対応)
      ●光デジタル入力
      ・PCM
      16 / 24bit・32k / 44.1k / 48k / 88.2k / 96k / 176.4k / 192kHz
      ・DSD:2.8MHz(176.4kHz/24bit DoP伝送で対応)

      <p>■DAC部
      ●USB DAC:ESS Technology社製 ES9038Q2M x 2
      ●アップコンバート(最大):PCM384kHz/32bitまたはDSD 24.5MHz

      ■オーディオ入力
      ●USB:USB B端子 USB2.0、アシンクロナスモード転送 / バルク転送
      ・専用再生ソフトウエア:TEAC HR Audio Player(Windows, Macintosh
      ●同軸デジタル(リア):RCAピン端子 x 1(金メッキ)
      ・入力レベル:0.5Vp-p
      ・入力インピーダンス:75Ω
      ●光デジタル(リア):角形光デジタル端子(TOS) x 1
      ・入力レベル:?24.0 to ?14.5dBm peak<br>
      ●同軸デジタル(フロント):3.5mmミニ端子※ x 1(光デジタル入力と兼用、自動検出)
      ・入力レベル:0.5Vp-p
      ・入力インピーダンス:75Ω
      ※付属のRCA-ミニプラグ変換ケーブルを使用することで、通常の同軸デジタル出力 (RCAピン端子)と接続可能
      ●光デジタル(フロント):光ミニ端子 x 1(同軸デジタル入力と兼用、自動検出)
      ・入力レベル:-24.0 to -14.5dBm peak
      ●アナログ(リア):RCAピン端子 x 1系統(金メッキ)
      ・入力インピーダンス:25kΩ
      ・入力感度:130mV
      ●Bluetooth
      ・Bluetoothバージョン 4.2
      ・出力クラス:Class2 (到達距離約10m)
      ・対応プロファイル:A2DP, AVRCP
      ・A2DPコンテンツ保護:SCMS-T
      ・対応コーデック:LDAC, Qualcomm aptX HD, aptX, AAC, SBC
      ・ペアリング記憶台数:最大8台まで

      ■オーディオ出力
      ●XLRバランス:XLR端子 x 1系統(金メッキ)
      ・出力レベル設定:固定(0dB)、固定(+6dB)、可変、出力オフを選択可能
      ・最大出力レベル
      2.0Vrms(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時、固定 0dB設定時)
      4.0Vrms(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時、固定 +6dB設定時)
      12.0Vrms(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時、可変設定時)
      ・出力インピーダンス:188Ω
      ●RCAアンバランス:RCAピン端子 x 1系統(金メッキ)
      ・出力レベル設定:固定(0dB)、固定(+6dB)、可変、出力オフを選択可能
      ・最大出力レベル
      2.0Vrms(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時、固定 0dB設定時)
      4.0Vrms(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時、固定 +6dB設定時)
      6.0Vrms(1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時、可変設定時)
      ・出力インピーダンス:150Ω

      ■ヘッドホン出力
      ●端子1:6.3mmステレオ標準ジャック x 2(金メッキ)
      ・端子極性(バランス):Tip: HOT, Ring: COLD, Sleeve: NC (GND)
      ・端子極性(アンバランス):Tip: L, Ring: R, Sleeve: GND
      ●端子2:4.4mm 5極ジャック「pentaconn」 x 1(金メッキ)
      ・端子極性(バランス):Tip: L+, Ring1: L?, Ring2: R+, Ring3: R?, Sleeve: GND
      ●最大出力
      ・バランス接続時:700mW+700mW(32Ω負荷時)
      ・アンバランス接続時
      500mW+500mW(32Ω x 1負荷時)
      350mW+350mW(32Ω x 2負荷時)
      ・アクティブGND接続時:500mW+500mW (32Ω負荷時)
      ●対応インピーダンス:16〜600Ω

      ■クロック部
      ●内部クロック
      ・形式:水晶発振器
      ・クロック搭載数:2基(44.1kHz系、48kHz系)
      ●外部クロック入力
      ・端子:BNC端子(金メッキ)
      ・入力周波数:10MHz
      ・入力インピーダンス:50Ω
      ・入力レベル:矩形波:TTLレベル相当
      ・サイン波:0.5〜1.0Vrms

      ■オーディオ性能
      ●周波数特性:5Hz〜80,000Hz
      (+1dB / ?5dB, PCM 192kHz, 24bit, RCA, PCMデジタルフィルターON)
      ●全高調波歪率:0.0015%以下(1kHz, LPF:20-20kHz)
      ●S/N比:110dB以上(A-Weight, 1kHz)

      ■総合
      ●電源:AC 100V, 50/60Hz
      ●消費電力:18 W(スタンバイ時 0.4W)
      ●最大外形(W x H x D):290 x 84.5 x 248.7 mm(突起部を含む)
      ●質量:4.1 kg
      ●付属品:電源コード、RCA-ミニプラグ変換ケーブル、リモコン(RC-1330)
      リモコン用単4形乾電池 x 2、フット用クッション x 3、取扱説明書(保証書付)

      送料・配送・返却について

      送料・返送料:全国送料無料
      配送:配送指定日に基づき発送(指定日のない場合は最短で発送)
      返却:同梱の返却用送付状にてご返送ください(ヤマト運輸)

      商品説明

      最大DSD 22.5MHz、PCM 768kHz/32bitに対応した高性能DACを採用
      デジタルオーディオの要であるDACチップにはハイエンド・オーディオマーケットで安心のあるESS TechnologyのES9038Q2M SABRE32 Reference DACを左右に1基ずつ搭載しまESS独自技術の32-bit HyperStreamII DACアーキテクチャとTime Domain Jitter Eliminatorにより、優れたダイナミックレンジとリニアリティの向上を実現し、動特性に優れたより正確でクリアなオ​​ーディオ再生が可能になりまし

      たバランス配信に対応し、新たな進化を遂げたデュアルモノーラル構成の電源トランスから、電源回路、D/Aコンバーター部、アナログ出力段に至るまで一貫したデュアルモノーラル構成の贅沢な回路を採用しまし
      した電流供給能力が特長のトロイダルコア電源トランスや高性能D/Aコンバーターをはじめ、それぞれのチャンネルがモノーラルでプレゼンテーションする回路を2系統持つデュアルモノーラル構成は、L/R信号による互いの干渉を防ぐまた
      L/Rそれぞれのアナログ出力信号をD/A変換後から最終出力まで段階バランスフル進行することで、S/Nの向上よりピュアな状態でハイレゾオーディオの持つ空気感を残りす近くに伝え

      ます
      。データを通信できるLDACコーデックに加え、48kHz/24bitで通信が可能なQualcomm aptX HDにも対応しています。 さらにAACやQualcomm aptX、SBCといった汎用性の高いコーデックにも対応しており、スマートホンやDAP(デジタル) 4.4mm 5驚異の子

      「Pentaconn※」を採用
      フロント側には接続バランスが可能な2ベースの3極式TRSジャック(6.3mmステレオ標準ジャック)によるヘッドフォン出力端子に加え、1ホンプラグでステレオ・バランス接続を実現する4.4mm 5驚異の子を1ベース装備。 通常のヘッドフォンを2台まで接続できるアンバランス駆動、さらには無音時における静寂性の向上
      や繊細な音の表現に有効なアクティブ・グランド駆動など3種類の駆動方式による音の違いをお楽しみいただける回路※「Pentaconn」は株式会社日本ディックスの登録商標です。 新しいヘッドフォン駆動方式の提案:アクティブ

      ・グラウンド駆動アクティブ・
      グラウンド方式は、コールド側をアンプ回路によって強制的に0V駆動にする方式です 通常のグラウンド接続よりも理想的なグラウンド獲得されるだけでなく、電源から来るハムノイズの影響を中心効果にさらに、ノイズフロアが下がることで静静性が増し、アーティストの息遣いや音のテクスチャーをより近いうちに感じられる効果も期待できます。 制振性と高級感を両立するフルメタルデスクトップ、デスクトップに設置

      できるA4サイズのPCのすべてを外来ノイズに強い金属パネルで構成することで、パソコンなどから発せますさらに、金属製シャーシを両サイドから包み込む8mm厚のアルミパネルにより、ねじれや歪みを防ぎますまた、
      A4サイズ(天面)のスペース※は机の上やサイドボードなどのわずかなスペースにも設置が可能です。 ※端子部やつまみなどのWindows※とMac両方でのDSD 22.5MHz再生に対応した『
      TEAC

      』 HR Audio Player』
      DSD 22.5MHzやPCM 768kHz/32bitといった次世代のハイレゾ音源を簡単にWindowsやMacintosh パソコンから再生できる無料ウェアを立ち上げてUSBソフトケーブルで接続したUD-505を選択するだけで安心専用ウェアのため「USB DACを」「認識しているが音が出ない」、「音が出ているがダウンコンバートされている」などのUSB ※ Windows の場合は事前ドライバーのインストールが必要になります

      最近チェックした商品

      © 2024 Onsite Audio, Inc, all rights reserved

          ログイン

          パスワードを忘れましたか?

          まだアカウントを持っていませんか?
          アカウントを作成する